HOME>ホットトピックス>突然の出来事に困らないようあらかじめ予備知識を得ておきましょう

目次

今時のやり方

葬儀会場

最近の葬儀方法は昔とは大分変ってきました。それは今の時代は子供の数も少なく、家族自体少人数になり小さなお葬式が主流となっています。昔ながらの方法ですとお通夜が執り行われ、あくる日に告別式が執り行われました。最近はお通夜がなく当日のみの方法も選ばれています。菩提寺がある方は別として価格の安い僧侶の斡旋等もインターネットで紹介されており、できるだけ費用のかからない方法に傾いているようです。では埼玉にはどんな式場があるのでしょうか。大規模な式場だけではなく家族葬専門の業者も増えているようです。

利用した人の声

葬儀は何回も経験することではありません。ではどうしたら納得のいく式にすることができるのでしょうかそれは、失敗しないために経験した人の意見を聞いてみることが大事です。家族葬の場合引き出物やお料理の費用は少なくて済みますが、その代わり香典料が入らないのでトータルではあまり変わらなくなるという意見でした。もし、差が出るとしたらお寺にかかる費用です。この費用は規定の料金が定められていないので差が大きくなります。戒名ひとつとってもすごい差が出ます。しかし、戒名を付けない宗派もあり埼玉の式場は盛沢山なので検討されることをお勧めします。

広告募集中